読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKUやんのブログ~のんびりアニメを楽しみたい~

ここでは自分の見たアニメ・好きなアニソンを中心に自分なりの意見や感想を書いていきたいと思ってます

原作と実写の狭間に…~映画「俺物語!!」視聴感想文(ネタバレ注意)

今日は予定通り映画「俺物語!!」を見に行ってきました。

以下、注意はしてますが若干ネタバレ要素がありますので、
注意して読み進めて下さい。

 

中身に関しては原作通りの部分はそのまま公開し、原作と違う
部分はネタバレ防止のため伏せて…と思ってたら、ほぼ原作と
は内容が違ってて、中身に触れられないという事態が発生しま
した(笑)。

原作のエピソードを実写向けにアレンジしてるので、原作通り
というエピソードは予告でも挙がってたラップキスの部分くら
いでしょうか?

 

よく原作と実写映画で中身が変わってて、俗にいう「原作レイ
プ」と表現される事がありますが、ある程度は仕方がない部分
はあるのでしょうね。原作では普通に洒落やギャグとして表現
出来た部分も実写映画では二の足を踏むという所もあるのは理
解出来ます。

例えば、原作で猛男が大和と出会うシーンで、猛男は痴漢を警
察官の目の前で殴ってしまったため停学になってしまうのです
が、映画版ではその部分はマイルドに修正されて猛夫は無事停
学を回避してます。
漫画やアニメなら笑って済ませる場面なのかもしれませんが、
実写となると主人公が暴力行為で停学とかイメージダウンに繋
がると色々マズいんでしょうね。
私個人的にはここまで配慮しなくても良いような気はしないで
も無いのですが…。

 

ストーリー自体は、私が思うにごく普通の恋愛ドラマに落ち着
いた、という感じがしました。
原作は猛男の他に大和や砂川の目線もあったりするのですが、
映画ではあくまでも主人公は猛男。物語を動かすのも猛男が切っ
掛けでなければならないので、どうしても猛男が自発的に気が
付かなければいけない部分とかも出てきて、そのお蔭で砂川の
活躍度合が少し抑え目になってる部分は、砂川ファンには少し
もどかしいと感じる部分はあるかも知れません。

それと映画版では大和はあくまでも映画的ヒロインに落ち着い
てしまってる部分もありましたね。原作の「肉食系天使」(ニ
コニコ動画視聴時のコメントより抜粋)の部分が少し削られて
るのは残念な気もしますが、実写映画・標準的青春ラブコメ
して作品をを見るならば十分許容範囲だとも思えます。

今回のこの作品を原作と違う!と評価するか?原作の世界を生
かしたスピンアウト的作品と評価するか?は判断の別れる所だ
と思います。ただ、この映画はあくまでも主人公を演じてる鈴木亮平さんの
演技を楽しむ映画だと思ってるので、そこの視点でみるならば
この作品は「アリ」なのかなと思います。

 

最後に個人的に物足りない所を挙げるとすれば…
挿入歌でもBGMでも良いから、「未来形ANSWER」が流れて
くれればなぁ…という所でしょうか(笑)。

やはり2クール聞き続けて馴染みのある良曲で思い入れのある
曲なのでアニメを見ない実写ファンにも聞いて貰いたい1曲で
はあります。

で、声聞いて「聖子ちゃん?」と勘違いしてくれる人が居たら
ニヤリと出来るんだけどなぁ…なんて思ったりしてw