読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKUやんのブログ~のんびりアニメを楽しみたい~

ここでは自分の見たアニメ・好きなアニソンを中心に自分なりの意見や感想を書いていきたいと思ってます

網膜剥離の手術をしてきました

網膜剥離の手術のために入院したのが先週の火曜日。

昨日ようやく退院出来ました。

 

とにかく、今回は色々急だったので手術まではバタバタしてました。

まず視界に異常が出たのが18日。病院に行ったのが23日夜。その場で

手術が必要と告げられ、そのため名古屋の病院に転院(入院)を指示

されます。その場で会社に行って上司に入院報告。この点うちの会社

はあっさり休みが取れる分は助かります。

 

翌24日朝から健保事務所に行って高額医療証明書の手続きをしてから

昨日の病院に紹介状を貰いに行って、そこから電車で名古屋に直行。

名古屋の病院に着いたのが12時近く。そこから速攻で検査と手術入院

の手続きがドタバタと進んで行きます。入院中色んな人のケースを見

る分に、自分の場合はかなり手続きをすっ飛ばしてるみたいなので、

結構な急患扱いだったみたいです(ちらっとみたカルテ資料類に大至急!

って書いてあったw)。

 

同日16:30頃にはもう手術台に寝かされてました。

目玉に機材入れられてかき回されて…と聞いていたのでかなり怖いイメ

ージでしたが、実際やってみるとちゃん麻酔が効いてるし、元々視界も

無いに等しい状態だったので何時機材が目の中に入れられたのかすら判

らない状況だったので、痛みも怖さも感じる事はありませんでした。

 

ただ、体が極度に強張ってた所為か、左のテニス肘部分が異常に痛みが

走り、術中もしきりに気にしてたら先生から「何で手が痛くなるの?」

不思議がられましたw。恐らくあの病院で何百・何千とある術例の中で

も腕が痛くなった患者は自分だけだったのかもしれませんw。

 

手術も無事?終わりこれで終わり…と思ったら、本当の苦行はここから

始まります。

術後暫くはうつ伏せ姿勢を固定しなければいけません。
(詳しくは各自ググって下さいw)

これが思った以上にヘビーでした。只でさえ腰に来る姿勢なのにヘルニ

ア歴のある自分はモロにそこに直撃して、3日目にして遂に湿布の処方を

お願いする羽目になりました。またうつ伏せを支えるために肘を付いてた

都合でテニス肘の痛みも再発し、目の腫れやむくみによる痛みよりそっち

の痛みの方が大変でした。幸い鎮痛剤を持って行ったのでそれを飲んでた

お蔭で多少痛みが緩和した感じです。これが無かったらどうなってた事や

ら…。

 

そこで意外だったのが、これだけノウハウがある病院なのに、病室に用意

してある寝具が一通りの物しか無かった点です。術後うつ伏せになる事が

判ってて用意してあるのが申し訳程度のUの字枕と薄くて小さいクッショ

ンが1枚余分にある程度。あとはひたすら「根性!」(爆)。実際経験し

てみると、抱き枕とかあると便利かな?なんて感じました。もし自宅にあ

る人は愛用のカバーは外して(爆)持って行くと便利かも知れません。

 

そんなこんなで退院してきましたが、最大の誤算だったのが、退院後に

車の運転が出来なかった事。これのお蔭で最初の眼科は勿論、その他の

病院の通院が非常に不便になったのは勿論の事、普段の買い物すら出来

ない有様です。同居家族が居る人は大丈夫かも知れませんが、一人暮ら

しの方や高齢の親と同居してサポートが期待できない人(自分がこれに

該当します)はその辺も考慮して病院選択や交通手段の確保をした方が

良いと感じました。

 

現時点で剥離してた部分は視界も徐々に取り戻しつつあり(但し剥離箇

所がアウトな場所だったので100%修復は不可能だそうです)あと少

ししたら普通の生活が送れるとは思いますが、暫くは下向きをキープし

ながら(就寝時は横向き)その日を待つ事にします。

 

と言いつつ、ガルパン劇場版のBDを見倒してますw。

 

「失敗から学ぶ開業」
http://www1.odn.ne.jp/siltupaidan/

趣味のページ
http://www1.odn.ne.jp/siltupaidan/demise/demise.html