読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKUやんのブログ~のんびりアニメを楽しみたい~

ここでは自分の見たアニメ・好きなアニソンを中心に自分なりの意見や感想を書いていきたいと思ってます

「くまみこ」騒動でちょっと気になった話

アニメ「くまみこ」の最終話がちょっとした話題になってます。

私はニコ生配信しか見られないので、実際に見るのは月曜日以降

になるので話の中身には触れられません。

ただ、この騒動?の中でちょっと気になった件があったので記事

にしたいと思います。

 

この一連の騒動で原作者が、自分はアニメ制作には口を挟まない

事にしたのだが、今回の件に付いて『一ファン』として登場人物

の言動について意見を述べた…という話なのですが、これが賛否

両論なのだそうです。

 

制作に口を出す『義務』を放棄した原作者がアニメの出来に文句

を言う『権利』は無い

という意見(少し強調してしまいましたがそんな風に感じました)と

 

アニメ制作の素人である原作者が制作に関わらないのは普通の事。

その上で出来上がったアニメに『原作者として』意見を言う事に何

の問題があるのだろうか?

という意見に分かれました。

 

私個人としては、アニメ制作に関わらなかった原作者がアニメ化され

た自分の作品に対して意見を言う事は普通の事でしょ?と思います。

 

私は大昔に洒落で書いた小説を自分のHP載せてた程度でしたが、

もし仮に、その話をアニメ化しましょうという話が来て、百万が一

その企画が通ってしまい、実際にアニメ化されてしまったらどうする

だろうか…

 

まず、やはり制作に口を出す事はしないでしょう。

なんやかんや言った所で相手はプロ。素人の自分が変な事を言って

制作側のモチベーションを下げても意味がありません。

好きな声優さんをリクエストする権利はあるのかもしれませんが、

それよりも自分が知らない声優さんが自分が作ったキャラに自分が

想像しなかった性格を注入してくれた方がより楽しそうです。

 

で、自分が意図しない結末を作られたとしたらどうするでしょう…

やはり引っ込み思案の自分には意見を言う事は出来ないでしょう。

もっとも、その場合は自分で原作をしっかり書き(描き)終えて

自分の意見とするかもしれません。

と言いつつ、何かの拍子で口が滑ってブログとかで愚痴っちゃうかも

知れませんw。

 

私の事は置いといて…

これからもこんな事はよく起こると思います。

原作者さんは恐れずに意見を言って頂きたいと思います。自分の作品

に対し、一番語れるのは原作者しか居ないのですから。

 

最後に私自身の「くまみこ」評。

結局日岡さんや安本さんと言った声優の力量が目立った作品だったかな、と。

あと、主題歌歌ってた花谷さんが思わぬコネを作った事でしょうかw

自分も作中のよしおのスタンスが最後まで判らなかったですね。

こんな事で有名になってしまって可哀想なアニメだったと思います。

 

「失敗から学ぶ開業」
http://www1.odn.ne.jp/siltupaidan/

趣味のページ
http://www1.odn.ne.jp/siltupaidan/demise/demise.html